選ばれる理由

文書情報管理士によるご提案

文書情報管理士の資格保持者が、お客さまの環境に適した文書の電子化・運用方法をご提案いたします。

文書情報管理士とは?

文書情報管理士とは、主にオフィスで取り扱う文書類、帳票類、伝票類、技術資料、図面などの紙文書をコンピュータ画面で閲覧可能とするためにスキャナ保存したり、大量の文書を効率よく安全に保管するための技術と関連する法律、規格などの知識を検定する資格のことです。

文書情報管理士による最適提案

出張サービス

日常業務で使用する文書や機密文書など、社外に持ち出すことのできない文書をお客さまのオフィス内にスタッフを派遣し、スキャニングいたします。弊社にてスキャニングを行う場合でも、お客さまに代わりスキャニングする書類の梱包作業を請け負うことも可能です。

出張サービス

セキュリティ

一般財団法人日本情報経済社会推進協会から「個人情報保護ガイドラインに則して個人情報の適切な取り扱いを行っている事業者」に付与されるプライバシーマークやISO27001の認証を取得しています。
・ICカードと生体認証による作業エリアへの入退室管理
・データ授受サーバや外部への接続環境を物理的に区分
・作業エリアへのカメラ設置
・従業員の手荷物の持ち込み禁止
・全従業員に対する個人情報保護のための研修を継続的に実施
・全社で個人情報保護監査の実施

セキュリティ

BPOによるワンストップ体制

文書の電子化、データエントリー業務、文書情報の運用・管理などの業務プロセスをまとめてお任せいただけます。各業務ごとの窓口が一元化されるため、業者間の調整等お客さまの稼働負担を軽減することができます。

BPOによるワンストップ体制

技術者によるAI-OCR・RPA導入サポート

RPA技術者などの資格保有者が、お客さま環境へのAI-OCR・RPA導入にあたって必要となるシナリオ作成等を支援します。システム担当者ではない方でも、AI-OCRやRPAを活用いただけるようにサポートいたします。

●RPAとは?

RPA( Robotic Process Automation )とは、ソフトウェア型ロボットによる業務自動化の取り組みのことです。

●OCRとは?

OCR(Optical Character Recognition/光学文字認識)とは、文字画像をスキャナー等で読み取り、コンピュータが読み取れる文字コードに変換するソフトウェアのことです。紙に記載されている文字から手入力する作業を自動化します。

技術者によるAI-OCR・RPA導入サポート店

導入事例やお見積りなど、まずはお気軽にご連絡ください。